合唱

合唱活動への理不尽なコロナ差別

私はもう何十年も合唱活動を行ってますが、コロナが蔓延している今の時代ほど、肩身の狭い思いをしたことはありません。確かに大きな声を出せば、”しぶき”も飛んで参加者への感染リスクも高まるでしょう。それは認めていますが、その対策をしたとしても、...
お墓

土葬のお墓を掘り起こして、怖い思いをした話

地方に行くと、つい最近まで土葬(火葬場でご遺体を焼かずに、大きな木桶や甕「かめ」に入れて埋める)をしていたお墓が結構あり、今でも一部地域では風習で土葬が残っているらしいです。石材業者は、その土葬のお墓を、墓じまいや別の墓地への改葬、新しい...
不動産

親が認知症になる前の財産(不動産・預貯金など)対策

人生100年時代が到来しつつあり、祖父母や両親が認知症を発症するという事例を、ほとんどの人が経験するようになりました。そして、それに伴い患者の財産をどう扱うか、とりわけ相続後にもめないために今できる対策は何か?を考える家族が多いと思います...
不動産

民法(相続法)改正について | 配偶者に優しくなりました。

近年、民法改正が話題にあがっています。民法は、明治29年(1896年)に制定されましたが、債権関係の規定(契約等に関わる部分)については、この120年間でほとんど改正されていませんでした。また、今回説明する相続法については、昭和55年に改...
お墓

コロナ時代のお墓参り

今の世の中、コロナウイルスによる影響で、感染者の多い都会から地方へ帰省する人が激減しています。もちろん、お墓参りも同様で、親戚に頼んだりお墓参り代行を利用せざるを得ない人が多く、今までのお墓参りスタイルが大きく変わろうとしています...
不動産

不動産投資のリスク その種類と事前対策

前回、若い人は不動産投資をしましょう、と散々おすすめしたわけですが、不動産投資には大きなお金が必要なので、当然リスクも存在します。そして、借金などをしていた場合、失敗すれば一気に破産まで行くケースも多々あります。不動産投資のリ...
不動産

若い人ほど不動産投資をおすすめします。

コロナの影響もあって、昨今はサラリーマンの雇用も安定したものでなくなり、消費税は上がり続けるわ、年金受給年齢がどんどん上がるのに給付額は下がるわで、経済的には全く安心できない世の中になってきました。政府は取れるところから取ると...
豆柴犬

豆柴犬モコ うちの家族のかわいい一員

うちの豆柴モコをご紹介 徳島から来た4歳のメスです。友人の飼っていた豆柴があまりにかわいくて、その妹を徳島から買ってきました。なんと「美麗号」という名前の血統書付き!モコのお母さんも豆柴で体が小さいので、1匹で産まれてき...
不動産

宅建士試験に合格するには 不動産屋以外の方にも役立つ資格

不動産屋さんを開業するにあたって、宅地建物取引士(かつては取引主任者)の資格者は必ずいなければなりません。また、銀行や企業内で不動産を扱うところでも必須の資格です。今年はコロナの影響で人数制限があり、通常の10月1...
その他

火星が今年も地球に大接近!ところで人類火星移住計画ってホントなの?

2年2ヶ月ぶりに火星が最接近 2020年10月6日、約2年2か月ぶりに火星と地球が最接近します。約6210万kmまで近づく“準”大接近です。来年1月くらいまで、火星がいつも以上に明るく見ることができます。なぜ、2年2カ月...
タイトルとURLをコピーしました